ED薬の中で人気はありますが価格の高いシアリス。安くてしかも効果も同等のシアリスジェネリックなら手に入れやすいです。

ED薬の比較情報
ホーム>シアリスジェネリックについて

シアリスジェネリックについて

タダフィル

他には無いメリットを持つシアリスは現在(2017年)、国内製ジェネリックはありません。もちろん海外の主要な製薬メーカーからも販売されていません。それは特許期間が残っているためジェネリックの製造が出来ないためです。しかしインドの製薬メーカーによりシアリスジェネリックは既に存在しています。しかもバイアグラの販売元である、あのファイザー製薬からも発売されているというから驚きです。

シアリスジェネリックが存在する理由

特許期間というのはいわば独占権のようなもので20~25年設定され、その間に薬を開発・製造したメーカーは費用の回収・利益を得ます。その特許期間が切れることでようやくジェネリックの開発・製造が許可されるわけなのですが、インドに限って言えば特殊な法律が存在しており特許期間に関係なく製造可能なのです。そのため開発・製造メーカーと裁判にまで発展することも珍しくはありません。

ただインド製ジェネリックは高品質・低価格のため、比較的高額なシアリスもジェネリックならば買い求めやすく、需要が多いED薬なので人気が高いと言います。有効成分はタダラフィルが使われていますから最長36時間の効果が持続、副作用の発現が極めて少ない、食事の影響を受けづらいというメリットもきっちりと得ることが出来ます。作用はマイルドなので、強めなバイアグラやレビトラが苦手な方には適していると思います。

シアリスジェネリックの購入方法

携帯から購入

購入方法は通販のみで行えます。シアリスジェネリックは国内では承認されていない海外医薬品という理由からです。処方箋医薬品ですが、通販を利用することで個人輸入として扱われ、処方箋が無くても購入出来ます。先述したように海外製ジェネリックはかなり安く、医療機関で処方される半額以下の価格で購入出来る点も特徴です。

ただ注文をして発送に至る場合、到着時間が1~2週間必要なこと。規定量以上購入した場合はそれよりも到着が遅くなるか、あるいは税関で没収されてしまう可能性もあるため大量に購入することは控えて下さい。ただその場合、大抵は通販サイトの運営者が何回かに分けて発送をするようです。没収というケースはあまり無いとは思います。

商品ラインナップ

それではシアリスジェネリックの商品についてです。バイアグラ、レビトラのジェネリックと同様多くの商品が販売されています。EDだけではなく早漏を改善するための成分が配合されているものもあり、多くのバリエーションが見られますがこちらについては今回は省略させていただき、早速紹介へ移りましょう。

大手製薬メーカー販売のタダリフト

タダフィル

まずは冒頭で少し触れたタダリフト。バイアグラを始め、様々な医薬品を展開する最大手のファイザー製薬が製造販売しているシアリスジェネリックです。まだシアリスの特許期間は切れていませんが販売できる理由として「インドにあるファイザー製薬」だからと言えるでしょう。そのため流通しているのはインド国内のみ。通販であれば運営者が現地の業者と提携しているため購入可能となります。

ファイザー製ということもありシアリスジェネリックの中でも屈指の人気を誇ります。タダリフトの偽物も販売されるくらいです。価格は20mg1錠400~500円なので半額以下で購入出来るというのもの人気の理由なのではないでしょうか?

高品質・価格もお得なタダシップ

タダシップ

インドの製薬メーカー、シプラ社により製造販売されているタダシップです。インドジェネリック業界を牽引しているシプラ社製なので高品質な商品であると言えます。価格も350~400円前後という安さのため、大変コストパフォーマンスにも優れているED薬です。もちろんシアリスのメリットはタダシップでも変わらず得られます。

最安値が注目のタダライズ

タダライズ

最後にご紹介するのはタダライズです。レビトラジェネリックのジェビトラを販売するサンライズレメディ社製です。タダライズは上記2つの商品よりも安価に購入出来ます。200円前後で購入出来るためもっと安く手に入れたい、という方には注目の商品でしょう。当然ですが、安いからといって品質が劣っているというわけではないのでご安心下さい。